akechannelの日本華侘五禽戯倶楽部

伝統華侘五禽戯を中心に健身気功、養生などなどの日記帳

自然に学ぶ

また少し世間が騒がしい…、年明けはじめの練習は無事にできるかな……と気がかりなところ……

🐉🐉🐉

きれいな水と気持ちいい空気に触れたいと近くの川沿いをサイクリング🚲️🚲️

地元の川にはたくさんの生き物が住んでいて、野外太極拳では四季折々の景色を見ながら練習ができ大好きな場所のひとつです😊

朝日の反射できらきらと輝く川面を目の前に、そこに集まる生き物たちが繰り広げる景色は飽きることなく見いってしまう

自然の中でリフレッシュ…と言うのは地元から電車や車で数時間行かないと………なんて以前は思っていましたが、導引術や太極拳の野外練習に参加する様になって、こんなに身近にこんなに素敵な自然があることを知り、なんと言いましょうか、外で体を動かす気持ち良さだけではなく、自分の中の不要なものを洗い流しているような…自然から元気をいただいているような…心地好さがあったりします😌

学ぶことも多いかな

飛び方を練習している鵜など、毎週少しずつ距離や高さが進歩していたり、どこかから聞こえる雛鳥の鳴き声も徐々にその鳥々の鳴き声となり、季節折々の草花や虫たち、空の色、大気の感触…そんなものを見ていると

不変の中の変化 変化の中の不変

いつもと同じ時間、同じ場所にいても、確実に季節はめぐり、目の前の景色に同じものはひとつもない、けれど必ず冬の次には春が来て、春には必ず春の陽射しや空の色、草木が目覚め、また鳥たちが鳴き方や飛び方を練習し始める…

変わらないことへの安心感、変わっていくことへの希望、挑戦することへの勇気、続けて行くことの大切さ、取り繕わなくてもありのまま、ありのままの姿の中に大切なことがたくさんあるのだな…

とサイクリングしながら改めて感じました。

今年も充実した一年となるように精進精進😅

f:id:akechannel:20210106083741j:plain
観音寺の近く 今年最初に見かけた青鷺 佇む姿の静けさ 優雅さに またひとつ学ぶ…😊


『2021年もよろしくお願い致します😊』
https://akechannel.hatenadiary.com/entry/2021/01/03/193229

2021年もよろしくお願い致します😊

このブログは昨年より、私 成澤朱美が趣味で書いている練習日記です📖

日本華侘五禽戯倶楽部とは……伝統華侘五禽戯を中心に健身気功、導引術、養生理論を学ぶために、横浜武術院 代表の成澤正治が2007年に立ち上げた倶楽部です。

ここでは、私が練習しながら感じたこと、気づいたことを紹介しています。

🍀🍀🍀

2020年と言う年はコロナ禍の影響で多くの人にとって心配や不安、緊張の連続の一年だったのかなと思います。

私にとってもストレスフルな一年でしたが、その一方で今までをふり返り、先を考え、今と言う日々をどう過ごしたらいいのか、どう乗り切ればいいのか、そんな事を考える一年でもありました。

立ち止まることがなかったら見えなかった景色、感じることのなかった物事、多くの学びを得られた一年でもありました。

中でも健康に対する考え方
家族や友達、仲間
かけがえのない日々の大切さ

などを改めて実感しています。
この経験を今年に行かすことができるように、精進していきたいと思います。

今年もぼちぼち更新していきますので、よろしくお願いします🎍✨

f:id:akechannel:20210103193106j:plain

2021年 元旦 部屋からの初日の出、部屋いっぱいに朝の陽射しを取り込んで、元気いっぱい、充実した一年になりますように


『はじめまして😊』
https://akechannel.hatenadiary.com/entry/2020/11/14/211645

意守と站椿…続き

つづく………から時間がたってしまいましたが、“意守と站椿 ”の続き😊

以前、“八段錦”を教えてもらった薬膳の劉梅先生に“站椿”を鍛練することを進められた。そうすることで肉体的だけでなく、精神的にも健全で健康になると…。人に踏み込まれない境界線を作れますよと………つい他人事でくよくよ悩んだり、ふりまわってしまうところを鋭く見抜かれてる😅😅なんて、少しの間毎日の習慣としていたのだけど、やはり忙しい日々の中、なかなか続けることはできず、
太極拳の練習の際にかろうじて行う程度になって……、それでも今のお教室で先生の解説を聞きながら続けるていたら、ようやく最近になって、意守や站椿を知らずにいた頃よりも、精神的にも肉体的にも確かに強くなってきたなと実感しています。

今の言葉で表現するならば“自分軸”と“グラウンディング”なのかな🌳✨

木々もいきなり大木になるのではなく、長い時間をかけて少しずつ少しずつ成長していくのだから、小さなことでも積み重ねて行くこと大切なのね

f:id:akechannel:20201230170701j:plain
いろんなことのあった2020年野外太極拳の練習風景 冬の澄んだ空気と心地よい陽射しの中で みんなで站椿



『はじめまして😊』
https://akechannel.hatenadiary.com/entry/2020/11/14/211645

意守と站椿

このところ忙しい日々を過ごしています💦💦

そんな日々を過ごしていると、知らず知らずのうちに自分の内側はブレブレになって、いとも簡単に外側の煩わしさに影響されやすくなるものだなと………

その都度、“意守”の大切さを実感

自分の“意”を“守る”で意守。教えてもらった当初は、それなりに分かった“つもり”だった、かな😅でもいとも簡単に内面は荒れ模様…意守できてない……😓

漢字が読めたと言うことだけで“分かった”気になって……😅その単語が意味することが分かっただけで“できてる”気になって……😅本質的なことはまったく理解していないので、ただ漠然とした何かをなんとなく守っている、その守りさえも形だけ………そん感じ😓

でもまぁその事に気がついただけでも成長したかな⤴️気がつきはじめたと言うことは、少しずつは“意守”ができるようになってきたのかな😊

……つづく………

f:id:akechannel:20201215045928j:plain
収勢を行ってるときは解放感と心地好さを感じる


『はじめまして😊』
https://akechannel.hatenadiary.com/entry/2020/11/14/211645

丁寧にすること、細かくすること

仲間の練習姿を見ていて……
ひとつひとつの動作をとても丁寧に練習するな……と

私もかなり細かく練習するのだけど、丁寧さを意識することはなかったな……

“細かさ”と、“丁寧さ”は
別物なのかな……ふとそんな事を感じはじめている

そんな事が気になるのは、今の私自身が求めている要素なのかもしれない

はじめた頃を思い出す……😌

ひとつひとつを丁寧に、日々を過ごしてみよう


f:id:akechannel:20201201124305j:plain
はじめて太極拳の大会に参加したとき、シンガポールで購入した茶器とお気に入りの鉄観音

『はじめまして😊』
https://akechannel.hatenadiary.com/entry/2020/11/14/211645

呼吸をしながら気がついたこと

お教室では練習前には必ず呼吸法をする…、呼吸をするたびに肺やお腹の広がりを意識する

吐いて…吸って…吐いて…吸って…

自分の内面と向き合う。

いつもよりじっくりしてみようかと、時間をかけて行ってみると……気持ちがいい😌

ただ呼吸をするだけでも気持ちはいいのだけど、肺の広がり、腹部の広がりを感じていると、からだの深層部からのリラックスを感じる。足の裏を感じる…自分の足でしっかりと立っていることを感じる。


このところ世間が忙しく、車も自転車も歩く人さえもゆとりなく、うっかりしているとぶつかりそうになるのだけど、相手に気をつけてもらうことを期待して、相手に腹を立てるより、自分自身がゆとりを持って生活することが必要かなと感じる………

とは言え、私自身もせっかちなところがあり、ゆとりなくせせこましくなってしまうことも度々😅周囲を静か見渡せるような、ゆったりとした生活をしたいものだ………

導引術の練習はそんな心のゆとりを築いて行くのにいいのかな…とふと感じる

f:id:akechannel:20201129074218j:plain
この写真は………三浦海岸だったかな?江ノ島だったかな? 五禽戯 鳥戯のポーズ🕊️✨

『はじめまして😊』
https://akechannel.hatenadiary.com/entry/2020/11/14/211645

五情について

感情の話しをしたついでに…、五行説の中に“五情”について考えてみた

五情とは“怒・喜・思・悲・恐”

東洋医学を学ぶ前、自身の感情のチャンネルは“喜”に常にあっている“べき”と…無意識にそんな価値観があったと思う。

感情をオープンに表現することは時として…、多くの場合…、暗黙のうちに…、良しとされない日本文化の習慣からかな…

五行説 “五情”を知った頃も、理解も浅いので、はじめのうちは、この5つの感情のバランスを整えた結果、やはり“常に喜の状態を保つ”がゴールのように解釈してた。

でも最近思うのは、

五行の表や図が表しているのは、5つの感情が、いき過ぎることなく、適度に支え合い、適度に抑制し合い、バランスよく“流れる” “流す”

ことなのではないか………。


喜もいき過ぎれば“狂喜”となり、心を痛める

他の感情を過度に抑えすぎ、喜びだけを追及することを五行説は教えてはいない。


喜怒哀楽も自然の一部と考えれば、どの感情もあって当たり前だから、“過ぎ”ないように適度にほどほどバランスを保つ

そう言うことなのかな😊

f:id:akechannel:20201124105029j:plain
区役所にある屋上庭園、今はボケの花が見頃だとか…


『はじめまして😊』
https://akechannel.hatenadiary.com/entry/2020/11/14/211645